進撃の巨人ー119話考察。エレンの生死の前に‥記憶改ざん説

スポンサーリンク
「進撃の巨人」考察

衝撃の119話。

エレンの生死に注目が集まっていて、それは当然なのですが・・。

 

その前に、なんかおかしくない??

自分が変なのかな??

いや、でも・・。

ともかく、自分が感じた違和感とそこからの推測を書き連ねていきます。

スポンサーリンク

119話で感じた違和感

 

ピーク?

 

前の回で、死んだふりしてましたよね?

巨人体は骨になって、マガトに「一発限りのだまし討ちですよ」って言ってませんでした?

まあ、その後マガトもすぐに「移動だ」とか言ってたんですが、、すぐに回復できるのかな。

にしても、あの銃を背負うのも少し時間がいったと思うけど、その間も描かれてないだけなんですかね?

骨にした巨人体は蒸発したんですかね?

ちょっと疑問に感じました。

 

アルミン?

 

なんかドタバタしすぎてないですか。

誰よりも状況を読めるはずのアルミンが、ミカサに判断を指摘されたうえに、敵の背後に回り込め、というピクシスを見て「ピクシス指令の言うとおりだ」。

確かにピクシスも頭は切れますが、うーん、「敵の背後に回り込む」なんて初歩的なところで彼がつまずくでしょうか?メンタル的にも問題ないはずな場面で。

ここもけっこう違和感を感じました。

まあ戦闘向きではないというだけかもしれませんが・・今までの実績を考えるとちょっと疑問。

 

ガビ?

 

馬乗れたんだ・・(まあ、これはあり得る)。

 

ピクシス?

 

今、馬に乗って戦ってたのが、座って酒飲んでる?

隙あらば酒を飲む彼だけど、この変わり身の早さはなんか妙。というか、時間がスキップしてる?

 

エレン?作者さん?

 

これはよく言われてることですね。

ズボンと靴、どうやって再生したの?

 

さて、ここから考察。

 

違和感の意味するものー記憶の改ざん?

 

これは、他で見かけましたが、始祖発動がすでにあった説じゃないでしょうか。

ジークとエレンがどこかで接触していて、一部、エレンによって記憶が改ざんされたものを、見せられている。

誰視点でしょうね。エルディア人の記憶になっているものを、読者が見せられている構図かな。

もちろんあったとしても、一部でしょう。ファルコが巨人化して、あれだけカッコよくコルトとぽる子が犠牲になって、「それウソの記憶です」はさすがにガビでなくても、「はぁああ??」・・ですしね。

 

記憶が改ざんされたと思われる場面

 

この前提の上で、どこが改ざんされたか、推測してみます。

もちろんですが、そうとう妄想な推測ではありますよ。

 

1.ピークすぐ復活

ここを改ざんした目的は、「ミカサやアルミンがピークの相手をしている必要があったから」。もっと言うと、エレンを守れないようにするため。

アルミンのドタバタも、ここが改ざんだと説明がつく。

2.ピークの相手をしているミカサ・アルミン

したがって、しばらく戦ってる場面も改ざんされた記憶によるもの。

3.ピクシスの変わり身の早さ

戦ってるとこから、家の中で酒飲んでる間の過程が描かれてないのは、表現の問題でなく、記憶を消去してるから?はどうだろう。

4.そして、首を飛ばされるエレン

一番重要なところ。この記憶を植え付けるために、すべてエレンが画策したことではないかと推測。

「ガビが殺した」というところも含めて。

あと、ズボンと靴はエレンが記憶を戻しすぎて間違えちゃった。ほら、ウソが下手だから。

 

エレンの生死

ということで、死んだことにしているけど、エレンはそもそも生きている、はず。

 

だとして、エレンの目的は?

これが分からないですね^^;

 

マーレ人は記憶の改ざん効かないから・・これは、(マーレ軍は全滅させるのが前提での)エルディアの仲間のための演出?

とすると・・最後は一人で敵を駆逐するため、かな。

 

あと、東洋の一族であるミカサの記憶は変えられないはずですね・・。

ただエレンがそれを知らなければ(どうだったかな??)、実行して失敗してる可能性はある。

つまり、もし記憶の操作をしてるなら、それに気づくきっかけはミカサ(とアルミン)になる。

 

うーん、この説でいけば、自分一人でどうにか戦うつもりだから、巻き込まないよう死んだと思わせた、くらいしか思い浮かばないですね。

あとは、ガビを第2の「英雄ヘーロス」に仕立て上げて、世界の危機はとりあえず去った、と思わせて時間稼ぎをする。とも思ったけど、そもそも始祖が死んだとなったら逆に侵攻されそう。

スポンサーリンク

 

他のエレン生存説を検証

今のところ、記憶改ざん説の根拠は薄い。それ以外のエレン生存説を検証しておきます。

 

1.神経移動説

 

全身の神経網を身体、もしくは頭に移すパターン。

記憶改ざん説を推しつつも、けっこう可能性のある説と思う。

自分がそう思うのは、この描写。

からの。

 

エレンの目が始祖の目から、死んだ目?に変わってるように見える。

記憶改ざんなら、この描写は必要ないかも・・と思う(この瞬間に改ざんした、とかならともかく)。

だから、ここでエレンが何かをしているというのは充分あり得る。神経移動はライナーの実績もあるし。

ただ、身体に移すと記憶はなくなるかも。頭に移すのはおそらく、ここは生命維持的にムリでしょう。

 

2.戦鎚の能力説

 

これは普通にないと思います。

そんな細かいものじゃないでしょう。

今まで見てきた戦鎚の作品は、石こうみたいな?白っぽい1色の固まり。

服や紐まで(そもそも人間)こしらえるとか、さすがにご都合すぎる。

100%ないと断言。

 

3.進撃の巨人の能力説

 

分からない(笑)。

今まで何も出てきてないから、ないと思う。

けど、さっきの目の描写が進撃の能力発動だった可能性は微レ存。

 

4.始祖ユミルがコネコネ説

 

自分はユミルはジークを支援していると思っているので、それに対抗しているエレンは助けないと予測。

理由は、ユミルは自分の選択(巨人化)を後悔していると、何となく思ってるから。

ただ、道を通して回想とかならあり得るかも。

 

ということで、自分はやっぱり記憶改ざんかな。

あと記憶改ざんと、他の組み合わせ、連単もあり得るかなと。

 

以上です( ´∀` )。

コメント ご意見・ご感想などお気軽に

タイトルとURLをコピーしました