進撃の巨人ー119話考察。地ならしで壁の巨人は海を渡るのか?

スポンサーリンク
進撃の巨人
スポンサーリンク

エレンの目的は地ならしだろう

119話で、首を飛ばされながらジークに近づいて行ってるエレン。

記憶改ざん説は置いといて、ふつうに考えれば「地ならし」発動のために動いてたように見える。

ジークの安楽死計画に賛成✋はないでしょうしし、基本はまずパラディ島のエルディア人を守る、ために敵を駆逐すること、でしょう。

アルミンがちらっと思い出したように・・。

 

118話「騙し討ち」

まあ、そのために大勢殺さなくてはいけないというところで、すでに因果の負の連鎖は止められない話ではあります。

 

地ならしで巨人は海を渡るのか?

ただ地ならしって、ホントにちゃんと機能するんでしょうか。

 

118話「騙し討ち」

 

「マーレに集まった世界主要各国の主力軍を壊滅」って、これ壁巨人が海を渡るっていう話なんですよね?

もし、始祖の力を使えたとしても、これは果たして大丈夫なのかなー・・と思ってました。

 

地ならしは機能するはず

と思ったけど、エレンはおそらく過去の記憶から見てるんじゃないかな。海を渡った時のことを。

具体的には、114話の「ラーゴの惨劇」。2期のエンディングにもあった、これではないか?

 

114話「唯一の救い」

 

巨人が海から出てきてますね。

なので、おそらく(始祖の力を使えさえすれば)、壁の巨人は海を渡って、地ならしは機能する。

さすがにエレンもその目処もなしに、攻撃はしないと思うし。

 

ただ、アルミンは「予定通りシガンシナ区の壁、数百体の巨人を呼び起こすだけでいい」と言ってるんだけど、、この勝手に決めてる「予定通り」が怪しい気がする。

エレンの予定がそれだけなのか分からないし、もしくは。。

たとえば、地ならしには条件があって、初代王縛りで「地ならしするときは、全ての巨人が起きてしまう」かもしれないし。

 

なんか、アルミンも言ってましたよね。

「少なくとも100年間ずっと立ちっぱなしだったから…そろそろ散歩でもし出すと思うな…一斉に」

34話「戦士は踊る」

散歩するときは一斉に。

進撃だけに、そういう設定も十分あり得そうかなと(そのほうが壮観で破滅的・・)。

コメント ご意見・ご感想などお気軽に

タイトルとURLをコピーしました