進撃の巨人ーグリシャがエレンに継承した場面の予想‥伏線はアニメに

スポンサーリンク
進撃の巨人

まだ描かれてないけど、近々描かれるであろう、「(始祖と)進撃の巨人」の継承場面。

なぜ、エレンの望みを恐れていたグリシャは、エレンに継承させたのか?

正直分からないが、とりあえず、ヒントになりそうなものから。

 

スポンサーリンク

アニメ2話の「お前のはダメなんだ!」

 

アニメ2話の、グリシャがエレンに継承するとき、注射を打つ場面。

「お前のは、ダメなんだ!」と自分には聞こえます。

以前は「お前の、無垢の巨人じゃダメなんだ!」っていう意味かと思ってました。

継承させるつもりなんだから、たぶん、そんなはずはないですね^^;

 

これ、121話を見た後だと、「お前の望みはダメなんだ!」っていう意味で言ってるのかな、と。

まあ、そう仮定すると、なおさら、じゃあなんで継承させたか?となるんですが。

 

継承するとき、すでにグリシャは121話で描かれた記憶を見ているはず。

継承させてから後悔したのではなく、エレンの望みが叶うことを分かっていて継承させた、はず。

エレンの望み=「あんな恐ろしいこと」はとりあえず地ならしだろうという前提で。

 

グリシャがエレンに「進撃と始祖を継承した理由」を予想

 

121話「未来の記憶」

「…先にある何かを… お前が見せたことで」

 

これを文字通り受け取れば、グリシャはエレンは始祖を使えると知った。

つまり、その力で地ならしをする未来をエレンが見せた。

「あんな恐ろしいこと」と言ってるグリシャは躊躇はするだろうが、やはり最終的には、これが引き金の一つになったのかな。

 

継承させた理由・ポイントを、思いつくまま挙げてみる。

1.継承させないとエルディアが滅びるだろうということで、他に選択肢がなかった。ミカサやアルミンも犠牲になるだろうし

2.カルラが殺されたことで、復権派の血が復活した

3.地ならしの結果、全ては見ていないかも

4.進撃の巨人の意思に乗っ取られた

5.ジークがエレンを止めてくれることを淡く期待

6.オレが始めた物語だから・・

 

・・「お前のはダメなんだ」がもし当たってたとしたら、グリシャは正気の状態で、自分の意思で継承はさせたのかなーと。なら、4はないかな。

そうなることは決まっていたとはいえ、エレンの記憶による介入があったとはいえ、最終的に始祖を殺したのはグリシャ。

ミカサやアルミン、みんな(エルディア)を守ってほしい気持ちも当然あるだろうし。

自分のしてきたことを全うするしかない、という心境だったのかなと。

 

あの日のライナーのように。

「もう私には何が正しいのか分からない。ただ自分のすべきことは~」。仲間に報い、エルディアの民を守るにはこれしかないと。

 

あと、継承の前のシーンは、エレンの「母さんが… 巨人に… 食われた…」。

これが決め手にはなったのかな。

 

何か、もうちょっと別の理由がありそうな気もするんだけど。

予想としては、ありきたりだけど、こんな感じで進むしかなかった。

何といっても、進み続ける宿命の「進撃の巨人」持ちだし。

 

まあしかし・・「お前が始めた物語」が、最近は呪いのように感じる。

コメント ご意見・ご感想などお気軽に

タイトルとURLをコピーしました