進撃の巨人ー13という数字の意味を考察。神話のテーマはここにも

スポンサーリンク
「進撃の巨人」考察

最近、好みの都市伝説(人類史)よりの考察多めですが、これもそんな方向です。

ただし、今回のは神話だけでも説明がつくし、簡潔にまとまられそうです。

 

結論から言うと。

進撃の巨人に頻繁に出てくる”13”という数。

これは、「反逆(サタン)」の数字を意味していると思います。

 

13は、西洋では不吉な数字というのは聞きますが、もう一歩踏み込んでこれだと思います。

数字の意味については、この動画で言われていることそのまんまです。

AKIRAの予言とミロクの世【暗号解読】

 

言われてみれば、13てそうですね。たとえば、

キリスト教神話においては、サタンを13番目の天使であるとする設定があり、これは土着神話のキリスト教化の中で北欧神話の話を元に生まれたとされる。このことから、英語では13のことを「悪魔のダース」(devil’s dozen)とも呼ぶ。

Wikipedia:13 (忌み数)より

自分は話の大きなテーマが「神と悪魔と人間の現実」にあると思っているので、動画を見て、ああこれだ~と。

この反逆の「サタン(悪魔)」が13の意味であり、伏線であっただろうと。

思ってる人はいたと思うけど、ちょっと調べた限り見当たらなかったので書きます。

 

スポンサーリンク

13の数字の意味を、登場場面ごとに考察

 

1話13ページ目

1話に出てくる、唯一書かれているページ数13。

このページは「いってらっしゃいエレン」。たまたまかもですが、印象的なシーンになってます。

意味合い的には、この先悪魔になるエレンの未来を暗示する、というところではないでしょうか。

 

知性巨人の寿命、13年

始祖ユミルが巨人の力に目覚めてから生きた年数。

ユミルの呪い。

敵からは悪魔と言われる力を得た始祖ユミル。

彼女が巨人の力によって「悪魔」になっていた期間が13年。

 

エルヴィンは13代団長

悪魔になるしかなかったエルヴィンは、調査兵団13代団長。

 

122話で出てくる13

 

始祖ユミルを指す13人の指。

これは、悪魔を生み出す、もしくは13人の人間の中にある悪魔、かもしれません。

 

初めて巨人化したのは13ページ目(このひとつ前のページ)。

そして始祖ユミルが死んだのは、その13ページあと。

これは以前にどこかで見たものです(よく見つけますよね)。

 

これは、たまたまかもしれませんが。

でも、すべて始祖ユミルがらみだし、悪魔の巨人誕生と死とかで全然おかしくはない。

 

13の倍数=845年、104期

さらに面白いのがここ。

これも動画の受け売りですが、聖書の意味を読み解く数秘「ゲマトリア」。

聖書に登場する言葉をゲマトリアしていくと、「反キリスト」と解釈できる言葉の多くが「13の倍数」になっていたと。

ホ~🦉。

(要は、倍数も同じ解釈で行けるってことですね)

 

13の倍数、845年。

この年、壁が破壊され、エレンはグリシャから、始祖と進撃の巨人を継承する。

エレンは反キリスト的な役割。

進撃の巨人は神話が元ネタの意味ーたぶん人類の歴史を暗示してる
神話が元ネタと言われる進撃の巨人。しかし、神や悪魔の神話的要素は単なる元ネタではなく、この作品の大きな主題の一つである、という考察。

 

もう一つ13の倍数、104期。

巨人という神に反逆する集団。

つまり、この漫画で言う神様ってのは巨人のことです、

作者ブログ:現在進行中の黒歴史より

倍数ってなんか意味があるのかなと思ってましたが、こういうことかもしれませんね。

 

ちなみに。

本来、13という数字は神聖な数字であるとも言われています。

『13という数字は神聖なもの』
今日は13という数字は神聖なものである事について書いていこうと思う。  13と言う数字は恐らく殆どの人達が呪われた悪魔のイメージとか13と言う数字はは不吉に感…

 

始祖ユミルも悪魔呼ばわりだけじゃかわいそすぎますしね。

「13」に良いイメージを持っている人は少ないと思いますが、それは支配者の数字であるため、使って欲しくないから、そういったプロパガンダを行っているという側面があると思います。

■ 数字に隠された秘密のメッセージとは?より

 

ということで、作者さんは13という数字をちりばめて、「悪魔」と呼ばれる者を暗示するとともに、「神への反逆の意思」をそこに込めている。のではないか?

自分的には、こういう結論です(動画丸々参考になりました(^人^))。

コメント